軽減税率対策補助金 中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金

レジメーカー・販売代理店・ベンダーの皆様のページはこちら

「お問い合わせ」軽減税率対策補助金事務局 申請窓口 申請者専用回線 0570-081-222 / 9:00〜17:00(土・日・祝除く)

提出書類・申請書ダウンロード一覧

B-2型 交付申請

交付申請時の提出書類一覧

No. 様式 書類名
必ず提出が必要な書類
1 様式 B2-交付-1 補助金交付申請書(B-2)
備考 中小企業・小規模事業者等の捺印が必須
※リースの場合は指定リース事業者の捺印も必須
2 様式 B2-交付-2 経費内訳書(B-2)
3 様式 B2-交付-3 システム改修・入替仕様書(B-2)
備考 システム改修箇所、内容を記載したもの
4 様式 B2-交付-4 補助金振込口座登録書
備考 補助事業者の補助金振込先(リース契約の場合、提出不要)
5 振込口座がわかる通帳等のコピー
備考 ※ネットバンクの場合は口座情報がわかる画面のコピー等(リース契約の場合、提出不要)
6 【法人の場合】全部事項証明書
【個人事業主の場合】開業届
備考 補助事業者が中小企業・小規模事業者等であることを証明するもの(写し)
開業届においては、税務署受理印のあるもの
7 任意様式 飲食料品等を記載した仕入請求書(または仕入納品書)のコピー添付
備考 事業および取引の実態が確認できるもの
8 任意様式 購入・契約したパッケージ製品・サービスを一意に識別できるシリアルナンバー、プロダクトキー、 アカウントナンバー等を確認できる製品カード、シール、保証書、HP(マイページ等)
備考 製品の名称、バージョン、型番がわかるもの、および個体の特定ができるもの(写し)購入金額がわかるもの
9 任意様式 領収書等の費用明細または入金確認書など
備考 購入金額と内容が確認でき、全額の支払が完了し、受領したことがわかる証憑(写し)
10 様式 B2-交付-5 交付申請書類チェックリスト
金額により提出が必要となる書類
11 様式 B2-交付-6 選定説明書
備考 パッケージ製品・サービスの初期費用(初期費用 ①、②)のいずれかが、単体で50万円以上の場合、2者以上の見積または、「選定説明書」を提出
12 任意様式 物品に係る見積書(2者以上)
備考 物品費のうちハードウェア単体(サーバ単体等)が50万円以上の場合、同製品もしくは同等品での2者以上の見積を提出
  • ※「相見積」であることがわかるように補記してください。
13 様式 B2-交付-7 取得財産等管理台帳
備考 50万円以上の財産取得がある場合に提出
(対象となる取得財産等は、取得価格又は効用の増加価格が、50万円(消費税抜き)以上の財産とします。)
リースを利用する場合必要となる書類
14 様式 B2-交付-8 リース料金の算定根拠明細書
15 任意様式 リース契約書
16 任意様式 リース対象の見積書
備考
  • ※契約前に販売事業者が中小企業・小規模事業者等に対して発行したもの
  • ※費用の明細等がわかるもの
その他必要に応じて提出するもの
17 任意様式 取引先によるシステム導入等要請書
備考 取引先の要請によりやむをえず受発注システムの導入等が必要になった場合のみ提出

※ 必要に応じて追加の情報の提出をお願いする場合があります

申請書ダウンロード一覧

書類提出先およびお問い合わせ先

≪書類提出先≫

〒115-8691
赤羽郵便局私書箱4号
軽減税率対策補助金事務局 申請係

≪お問い合わせ先≫

軽減税率対策補助金事務局コールセンター
TEL:0570-081-222
(IP電話等からの問い合わせ先:03-6627-1317)※ 通話料がかかります。

電話受付時間:9:00~17:00(土・日・祝除く)

B-2型 受発注システム・自己導入型

「お問い合わせ」軽減税率対策補助金事務局 申請窓口 0570-081-222[通話料がかかります] / IP電話等からの問い合わせ先 03-6627-1317[通話料がかかります] / 受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝除く)※ 電話番号はお間違いないようにお願いいたします。

PAGETOP